家庭用品

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 神さま、仏さま(05/21)
  3. 外でPR!目に止まる!!(09/01)
  4. 梅干を漬けてみませんか(05/21)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

神さま、仏さま

2010.05.21(17:12)
いや~久しぶりの投稿となってしまいました(汗)

西都市本町商店会のさどわら店さん。以前も投稿しましたが、偶然にキラリと光る品物を見つけました。

ずらり 
ご覧下さい。これって何の商品群だと思います?
そう、仏壇や神棚の道具の品々です。偶然にも、来店したときにお客様がお求めに来られたの、やりとりをこそっと聞いていました。

お客様「仏様のものはどれ?」「ご飯を盛るやつ、お水を入れるやつは?」

そうなんです!こういうものって、専門の人に聞かないとわからないんですよね。

ごはん入れ 
一番右の真っ白のやつが、「神様」用。
一番左が、「仏様」用。真ん中は・・・忘れました。

どっちが・・? 
これは分かりますね、右が「神様」用。
よく見ると、左側のやつには、「蓮」の花の模様があります!なるほど!仏様は蓮の花に座っていますね。

不思議なカタチ 
これって何?私は思わず「角砂糖」入れを思いました(プッ)・・・・・これ、水入れだそうです。

お花をお供え
最後は、お墓に花を挿すやつ。

いや~他にも「線香立て」「ロウソク立て」etc・・・
神様、仏様グッズがた~くさんありました。

ほんとこういうのって、どこで買えばいいのか分からないし、どれを使えばいいのかも分かりません。

みなさんも、ご先祖様の仏壇や、神棚、お墓をもう一度ご覧になって、かけていたりしたら取り替えてあげて下さい。
きっとご先祖様も喜ぶとおもいますよ!

さどわら店
TEL(0983)43-0045


スポンサーサイト

外でPR!目に止まる!!

2009.09.01(17:08)

西都の本町商店会の「さどわら店」さん。なぜ「西都」なのに「佐土原」なのか?

「西都」なのに「さどわら」? 
その答えは、さどわら店ホームペジにて。

さて、さどわら店さんでは、現在お店の前に「毎日朝市」と銘打って、陶器類を販売しています。
毎日朝市 

なぜ、始めたかのかをお店の人に聞くと、「えびす通りの『えびす市』や、川南町の『軽トラ市』に参加して、『市』のおもしろさに目覚めた」そうです。

実際にしてみると、結構道行く人が足を止めて、買っていくそうです。

う~む、確かに店頭でのPRをするとそのお店が何を売っているお店なのかがわかりますよね。

縁起のいい「招き猫」 

右上の「招き猫」が目につきます。

またまたお店の人に聞くと、右下の「金魚」「スイカ」「猫」「豚」の、「蚊取り線香置き」が結構売れるそうです。
しかも、買っていく人は「男性」がほとんどだそうです。う~む!?なぜだ?

そしてそして、さらに売れるのが、コ・レ・ダ!チリンチリン

そう、「風鈴」

きれいな音色が通りに響いていました。「チリンチリン」

いろんなことをやりたいと前向きに話してくださいました。
これからの、さどわら店さんの取り組みにチューモクです!

さどわら店
TEL(0983)43-0045



大きな地図で見る

梅干を漬けてみませんか

2008.05.21(10:55)
先日、本町通りにある「さどわら店」さんにお伺いしたところ、こんな商品を見つけました。

sadowara


見たことある方はわかると思いますが、「梅干」を漬けるときに使う「かめ」です。
お店の方によると、この手の「かめ」はなかなかないそうで現在品薄の状態だそうです。

また、製造元も1社しかないそうです。ちなみに「常滑(とこなめ)焼き」だそうです。


sadowaramise2



昔は、地方には梅の木がたくさんあり、各家庭でこの時期になると梅を漬けていました。

なかなかキレイな色が出ずに難しかったみたいですね。
今は大手メーカーの商品が大量に出回っていますが、ひと手間かけてオリジナルの梅干を作ってみてはいかがでしょうか。また、奥に置いてあるベージュ色の桶は漬物用のものです。


「梅」といえばもう一つ、「梅酒」も手軽に作れます。たしか、ホワイトリカーと氷砂糖で漬け込むんだったように記憶しています。

sadowaramise3


果実酒用のびんも大小揃っていました。梅酒以外の果実酒も作ってみてはいかがですか。


そういえば昔、私が小学生の頃、麦茶と間違えて飲んで酔っ払った記憶があります。(笑)
皆さんもくれぐれもペットボトルなんかで保存しないようにしてください。


そんなこんなで、色んなお話ができ懐かしさを感じました。


さどわら店さんでは、自社のホームページでいろんな商品を紹介してがんばっています。
梅干の漬け方も親切に紹介されています。一度のぞいてみてください。
さどわら店ホームページ


さどわら店
TEL(0983)43-0045



大きな地図で見る
| ホームへ |
プロフィール

お店情報発信マン

Author:お店情報発信マン
おっ!えっ!ほ~、などなど
おもしろいネタを探しに西都のまちをうろつきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。