2008年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今年も(12/26)
  3. サンタがお届け(12/22)
  4. おいしくするための「手間」(12/18)
  5. 〆(しめ)の一杯(12/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今年も

2008.12.26(16:34)

今年も残りあとわずかとなりました。

西都のお店を少しでも多くの人に知ってもらいたい、と始めた「西都お店ブログ」も5月スタート、計24件のお店を紹介させてもらいました。

始めた当初はもっと多くのお店を紹介できるかな~と思っていましたが、実際にお店に足を運んで、商品やサービスを目の当たりにすると、自分の主観で判断してしまうので、紹介できるのか?というジレンマの連続でした。

しかし、厳しい中でも一生懸命にがんばっているお店は、キラリと光る何かがあり、紹介する側としても少し厳しい目で見させていただきました。
そして、お客様を大切にするお店は自信を持って紹介できます。

来年はもっと多くのお店にお伺いして、たくさんのお店を紹介できればと思っております。

来年が西都のお店にとっていい年になりますように。

スポンサーサイト

サンタがお届け

2008.12.22(13:10)
サイクランドおくぐちさんでは、毎年クリスマス時期になると、子供のプレゼントをサンタの格好をして自宅までお届けするサービスを、もう19年近くやっているそうです。

お店におじゃますると、店の外ではジャンボサンタさんがお出迎え 

サンタに会えるかも?  

店内に入ると、 

宮崎に雪が降っている!?  
ショーウインドでは雪が降っていて、トナカイさんも衣装を着てお出迎え。
楽しくなるディスプレイです。

他にもサービスを聞くと、1月~2月にパオで展示会をされるそうですが、その時の写真をお客さんにお手紙とともに送っているそうです。
こういう心遣いがうれしいですね。

最近の売れ筋を聞くと、 

自分好みでオーダーできます  
こんなロードマンタイプが売れているそうで、若い人はフレームや車輪を自分の好きな色に塗り替えたりして
自分だけのオリジナルをカスタムしているそうです。

売約済みの札を見ると、結構市外からのお客様が多いようです。
こちらのお店しか扱っていない商品が多いから、とのことです。

他にもおくぐちさんではアフターもしっかりされていて、メンテのほかにも各種大会の企画など、
お客様を楽しませることをたくさんされています。

不況、景気が悪い時代でも、しっかりと「お客様」の心をつかむ姿勢は勉強になります。

楽しいお店ですので、色とりどりの自転車を見に行くだけでもいかがですか?

サイクランドおくぐち
TEL(0983)43-0445


大きな地図で見る

おいしくするための「手間」

2008.12.18(15:25)

今日、おかし花月さんに仕事でお伺いすると、年配のお客様が買い物をされていました。
会話を聞いていると、隣町の新富町からのお客さんでした。

落雁が有名

花月さんはもともとは穂北の杉安という地区にあって、昔から「落雁(らくがん)」で有名でした。
たぶん、昔からここの商品が好きなお客さんだな~と思いました。

会話が続きます 

そこで、お客さんと店員さんのやり取りを聞いていると、

おばあちゃん:「チーズ饅頭は、ないとね?」

店員さん:「ありますよ~冷凍庫から出してきますね」

おばあちゃん:「ん?冷凍しちゃっとね~」

店員さん:「はい、おいしく召し上がってもらうために作り立てを瞬間冷凍してるんですよ。」

おばあちゃん:「どれぐらいで食べられるっとね?」

店員さん:「常温で1時間ぐらいで食べられますよ」

おばあちゃん:「ほ~、そりゃ待ちきれんわ!」


ここで、あ~このお客さんは買わないかな~と思っていると、店員さんが、


店員さん:「なんで冷凍するかというと、チーズは時間がたつと、
水分が出てきておいしくなくなるんですよ。
だから瞬間冷凍しておいしさを閉じ込めるんですよ。」

おばあちゃん:「ふ~ん、じゃこのお金で買えるだけ頂戴な。」

おいしさをギュッと 

結局、おばあちゃんたち4人はチーズ饅頭とともにお帰りになりました。

後で、お店の人に話を聞くと

「チーズ饅頭って、包んである生地とチーズの間にスキマがあるでしょう。
そして、生地もおいしくなくなるんですよ。チーズのクリーミーさがなくなるんですよ。」

さらに、

「うちのお客さんで、半解凍したやつを片手に、かじりながらワインを飲むんですよ。
チーズ饅頭って、結構ワインに合うんですよ。」

お客さんが、迷っているときに商品の説明をしたので、お客さんは買ったんでしょう。
だって、普通だったら冷凍した和菓子って瞬間的においしくなさそうに感じますよね。

しかし、そこにはおいしく食べるための店の工夫があり、店の商品を大切にする気持ちがありました。
食べ方や楽しみ方も教えてくれました。こういう売りっぱなしじゃない、「アフターフォロー」はうれしいですね。

用事を済ませた私は、結局チーズ饅頭を4つ買ってかえりました。

今晩家族で試食会を開きます。でも、きっとおいしいはずです。
お店の一生懸命さが伝わりましたから・・

おかし花月
TEL(0983)42-6460



大きな地図で見る

〆(しめ)の一杯

2008.12.03(09:41)

12月に突入し、忘年会なんかで飲むことが多くなります。
1次会2次会と飲むにつれ、やっぱり途中で腹が減ってきます。そんなとき、〆(しめ)の食べ物が欲しくなります。
中高年はこれがメタボの原因といわれていますが・・・

そんな中、西都の飲み助の3人に一人は必ず行くというお店が
「道草(みちくさ)食堂」です。

そして、行った人ほぼ100%の人が注文するのが、こちら

〆の王道 
チャンポン500円

九州地方や宮崎県の通常のチャンポンのスープは白濁したスープなんですが、ここのは透明であっさり系のスープで、具は豚バラ・キャベツがてんこ盛りで、キャベツの甘みと豚バラの程よい脂が絶妙のバランスです。
まさに伝説のソウルフード!

当所のK君は熊本出身で、初めて食べたときは感動して、
以来、「みちくさのチャンポンが食いて~~」と、飲んだときはよくのたまわっています。 ほぼ中毒状態です。まちがいない!

さてさて、忘年会シーズン。みなさんは最後に何で〆(しめ)ますか?

道草食堂
TEL(0983)43-4208



大きな地図で見る

| ホームへ |
プロフィール

お店情報発信マン

Author:お店情報発信マン
おっ!えっ!ほ~、などなど
おもしろいネタを探しに西都のまちをうろつきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。