2010年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お店のアピールに一役(10/29)
  3. 職人の技1(10/25)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お店のアピールに一役

2010.10.29(17:07)
市内聖陵町の文具店「ハマダ」さん。

中学校の前にあるので、いつも学生さんでにぎわっています。(ちなみに社長は私の同級生です)
ハマダ店

そんなハマダさんの店頭には、のぼり?タペストリー?がドーンと飾られています。
タペストリー

じつはこれ、お店の印刷機でできるみたいで、紙ではなく、劣化しないそうです。この状態で3ヶ月近くになるそうです。
幅は60センチと制限がありますが、長さはいくらでもできるそうです。活用法としては

・お店の宣伝用
・部活や大会用の横断幕
・ゼッケン
、などなど
いろんな用途で作成できます。しかも、丈夫で長持ち!かなり安くで作成してくれます。
一度ぜひご相談してみては。

(有)ハマダ
TEL(0983)43-1657

スポンサーサイト

職人の技1

2010.10.25(11:24)
市内矢生町の「大前竹細工店」さん。
今では数少ない、竹細工専門店です。昔は、家庭用のカゴや農業用の飼料用ザルの注文がありました。しかし、今では安価なプラスチック製品などが出回り、専門店も減少しています。

しかし、手間隙かけた商品は手にとって見るとそれは素晴らしい作品です。
oomae3

上は「スシバラ」といい、ちらし寿司をつくるときに使う調理道具です。宮崎では寿司を「ばらずし」と呼ぶためこの名前がついたそうです。
今でも、根強いファンがいるそうです。

oomae2

oomae1

作業を見させてもらいましたが、材料の竹の加工から、編みこみ、仕上げと幾通りもの行程を経て仕上がるのに大変な時間がかかるそうです。慣れた作業のように見えますが、40年近く続けてきたまさに「職人の技」でした。

最近では、県外からの注文も多くあり、1人での作業なので注文すべてを受けれない状況みたいです。
お店に行き直接話しを聞いたり、作業を見せてもらうのも楽しいですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

大前竹細工店
TEL(0983)43-1447

| ホームへ |
プロフィール

お店情報発信マン

Author:お店情報発信マン
おっ!えっ!ほ~、などなど
おもしろいネタを探しに西都のまちをうろつきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。